04
1
3
6
8
10
13
15
17
19
22
26
29
   

[PR]



露天風呂で彼に責められました




私はまさかM君がそんな冷たい言葉を放つとは

心にも思っていなかったので、思わず「えっ?」と

聞き返していました。

「どうせならそのタオルも取ってしまえば。

本当はそうしたいんでしょ」

M君はさらに追い打ちを掛けるように

私を責めたのです。

何を言ってるの?まだ私があなたのお父さんを

誘惑してるとでも思ってるの。

私が嫌がってるのが分からないわけ。

私はM君にそう言いたい気持ちで一杯でした。


婚活ブログランキング >>

人気ブログランキング >>



スポンサーサイト

theme : 今日のつぶやき。
genre : 日記

彼に投げかけられた冷たい言葉に唖然




彼のお父さんは、私がM君の事を好きでたまらないのを

良い事に、私が嫌がっているのを承知で

ベタベタしてきました。

このままだと彼のお父さんの慰み者になってしまう、

私はそんな恐れさえ抱いていました。

そこで私は彼のお父さんかた逃れるために

おもいきってM君の方に詰め寄ったのです。

「お願い、助けて・・・」

私がそうM君に呼び掛けると

「親父に触られて喜んでたんじゃないの?やらしい」

と彼は冷たく言い放ったのでした。


婚活ブログランキング >>

人気ブログランキング >>



theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

いい加減、このお父さんをどうにかして




私は混浴露天風呂の中で彼のお父さんの

厭らしい視線に必死に耐えながらも

M君の素っ気ない態度が気になって

仕方ありませんでした。

お願い、そんな風に私の事を見ないで。

私はあなたのお父さんに色気なんて振りまいてないし、

むしろ助けて欲しいくらいなの。

いい加減、このお父さんをどうにかして。

私は彼に向けて目で合図を送ったつもりなのですが

M君はまるで私を助けようとはしてくれなかったのです。


婚活ブログランキング >>

人気ブログランキング >>



theme : 日々のつれづれ
genre : 日記

彼のお父さんの厭らしい視線、彼の冷たい視線




露天風呂の中で、彼のお父さんは至近距離から

私の事をじろじろと見つめてきました。

もし、この下心丸出しの厭らしい笑みを浮かべている男性が

彼のお父さんだけでなければ

私は間違いなく叫んでいたと思います。

それでも彼のお父さんだったので、

私は作り笑いを浮かべながら必死に耐えたのでした。

そしてM君はそんな私の事を時折振り向いて見ては

冷たい視線を投げかけてきたのです。


婚活ブログランキング >>

人気ブログランキング >>



theme : 今日のつぶやき。
genre : 日記

だんだん下心を丸出しにする彼のお父さん




私がお湯の中に入ると、彼のお父さんは

私の傍に寄って来て馴れ馴れしく話しかけてきました。

彼のお父さんはだんだん下心を丸出しにするかのように

その本性を表し始めてきたのです。

M君助けて・・・。

私が縋るような視線をM君の方に投げ掛けても

彼は私たちから離れた所で視線も向けず

まだ不貞腐れたままだったのです。


婚活ブログランキング >>

人気ブログランキング >>



theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

彼のお父さんの大胆な行為




旅館の混浴露天風呂は幸か不幸か

私たち三人だけでした。

私は彼のお父さんのギラギラした視線を浴びて

妙に緊張してしまい、脚を震わせながら

お湯の中に入りました。

「綺麗な肌してるんだねぇ」

彼のお父さんはニヤリと厭らしい笑みを浮かべながら

私の腕をそっと撫でてきたのです。

嘘でしょ・・・。

私は彼のお父さんの行為に思わず悲鳴を上げそうになりました。


婚活ブログランキング >>

人気ブログランキング >>



theme : 日々のつれづれ
genre : 日記

やだ、そんな目で見ないでください




私はM君の態度に戸惑いながらも

更衣室で服を脱ぐと、タオルで体を隠して

旅館の混浴露天風呂に向かいました。

するとそこにはすでにM君と彼のお父さんの

二人が待っていたのでした。

私に視線も向けようとしないM君に対して

彼のお父さんはギラギラした視線で

私の方を見つめてきたのです。

やだ、そんな目で見ないでください。

私は思わずそう叫びたい衝動に駆られるのでした。


婚活ブログランキング >>

人気ブログランキング >>



theme : 今日のつぶやき。
genre : 日記

混浴露天風呂に向かいました




どうやらM君は私が彼のお父さんとずっと話していたことを

ひどく気にしていたみたいで、焼きもちをやいてしまって

いるようでした。

「ごめんなさい」

私はとりあえず彼に謝りました。

しかし、M君は不機嫌なまま私たち三人は

混浴露天風呂に行く事になったのです。

なぜか一人だけ上機嫌な彼のお父さんが

このあと私とM君の関係に波乱を巻き起こすなど

その時の私には想像もできませんでした。


婚活ブログランキング >>

人気ブログランキング >>



theme : ひとりごとのようなもの
genre : 日記

彼のお父さんに色気を振りまいてなんていないのに




旅館の部屋に入ると、私たちはすこし

部屋の中で寛いでから、彼のお父さんの提案で

旅館の中にある混浴露天風呂に入る事になりました。

彼のお父さんと一緒に温泉に入るんだ・・・。

私は、戸惑いながらもそれを受け入れるしかありませんでした。

そんな中、ずっとふてくされたままのM君は

私に近づいてきて耳元で囁いたのです。

「そんなに親父に色気を振りまかないでよ」

彼の冷たい言葉に私は動揺しました。

私は彼のお父さんに色気を振りまいているつもりなんて

全然なかったのです。


婚活ブログランキング >>

人気ブログランキング >>



theme : 日々のつれづれ
genre : 日記

彼のお父さんと同じ部屋に泊まることに




彼のお父さんが予約していたお宿は趣ある

敷居の高そうな旅館でした。

そして、チェックインの時に驚いたのは

なんと私たち三人まとめて同じ部屋だったのです。

私は当然、彼のお父さんとは別室だと思っていました。

まさか彼のお父さんと布団を並べて寝るのかしら、

そんな恐れさえ一瞬過ぎったのですが

それはさすがにないだろうと思いながら

部屋に向かったのです。

その間も、M君はまだふてくされているのか

私に話しかけることなくずっと黙ったままだったのです。


婚活ブログランキング >>

人気ブログランキング >>



theme : 今日のつぶやき。
genre : 日記

プロフィール

さとみ

結婚して夫が仕事を辞めて、生活に困窮してから私はミニマリストになりました。
それからいつしか、生きていく上で本当に必要なものは何だろうと追及し続ける
ようになっていました。

そして、本当に必要なものに気づき始めた時、それまで生きてきた人生の中で出会ったもの、手にしたものを全て捨ててもう一度ゼロからやり直したいと、思ったのです。

アラサ―で愛もお金も清算して人生をやり直したこれまでの回想録を綴っています。


ポチっとして頂けると嬉しいです

↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村